Kukri products

kukri-products-2023-7cut

leather mini wallet

レザー ミニ ウォレット

ポケットへ「さっ」と入るサイズ感
本革の質感をキャッチする

街のあらゆる場所で手軽に利用できる「キャッシュレス決済」。スマートフォンは必需品で、クレジットカードの枚数も増え、財布の使い方も変わってきました。例えば、ミニウォレットをサブ的に使う。メインの財布と使い分けることで、日常が少しだけ身軽になるかもしれません。

 

リアルな革、リアルな質感
ヌメ革と馬革の”2つのバージョン”あり

国産の上質な革で知られる姫路レザー。その中から、植物由来のタンニンでなめしたヌメ革と、馬革(ホースハイドレザー)という性格の違う2種類の革でそれぞれのバージョンを作成しました。それぞれの革の個性やエイジングによって、自分だけのミニウォレットに育て、楽しめます。

パッと立ち上がる
コインは見やすく、扱いやすく

カバーを開けると「飛び出す絵本」的に立体の囲いが表れるボックス型のコインケース。開いた瞬間に全体を確認しやすく、小銭を扱いやすいデザインです。もちろん、硬いコインの扱いに耐えられるよう、しっかりとしたナイロン素材にコーティングを施した強固な生地を使用。ボックスが立ち上がった時にも、しっかりとコインをガードします。

また、1つのスナップボタンだけだと開けた勢いで「ポロッ」こぼれ落ちてしまう可能性があります。なので、1度にガバっと開かないようにスナップを2か所に付けて2アクション。店頭などで小銭をこぼしてしまうのは避けたいもの。ちなみに、レシート用のポケットもついています。

片側が大きく開いて、ストレスなく
お札をスッと出し入れする

ミニウォレットはそのサイズ感がコンセプト。ポケットに入れて邪魔にならない大きさと厚さ。ということで、意識的にあえて 1,000円札がぴったり収まる大きさに設定しています。そして札入れは片側をフリー。挟み込むタイプなので、ストレスなくお札類をスムーズに出し入れできます。

よく使うカードと
大事にしまうカードは分けておく

あくまでもスマートフォンと一緒に持ち歩くことを想定した ミニウォレット。そこまで多くのカードを収納する必要はないと考えています。なので、カードスロットは内部と外側に2つずつ付けています。よく使うカードは外側のスロットに入れておけば「サッ」と取り出すことができますし、大切にしたいカード類は内側にキープ。という使い分けができます。ちなみに一つのカードスロットに2枚くらい入ります。もちろん、カードの厚さによりますが。

インナーの生地には裂けにくい リップストップ ナイロン生地で統一しています。「リップストップ」つまり「裂ける」ことを「止める」という意味ですが、丈夫な糸が格子状に織り込まれている生地なので、もし裂け目ができても格子の目で止まる。つまりそこから先への広がりを防ぐ、軽くて丈夫な素材なんです。

ヌメ革や馬革、つまり本革の”手ざわりの良さ”を味わいながら、レザーパイピングやナイロン生地を要所に使用することで耐久性を高めたり軽さにこだわったり。長く愛用していただける”ミニウォレット”かと思います。

サブな財布と言いながら、使わないカードは断捨離で、いっそのことメインで使うのもあり?と思ってみたり。

スペック

レザーミニウォレットには「ヌメ・カウレザー」と「ホースハイドレザー」の2種類のバージョンがあります。

・姫路で鞣された本革を使用
・表にボックス型のコインケース
・差し込み式札入れ
・ボックス型コインケース×1/カードスロット(内側)×2/(外側)×2/札入れ×1

素材
表地
ボディ|カウレザー (ヌメ革) cow leather
または
ボディ|ホースハイドレザー(馬革) horsehide leather

コインケース・カバー|本革 real leather
パイピング|カウレザー cow leather
コインケース|ナイロン(PVCコート) nylon (PVC coating)

内装
インナー|リップストップ ナイロン ripstop nylon

サイズ
本体|約 W110×H80×D25 (mm)
※サイズに若干の個体差が生じる場合がございます。

重量 |約 65 (g)
生産国|日本 MADE IN JAPAN

store

error: Content is protected !!